blog

2017/03/01 15:58

       



TKHOME FACTORYでも徐々に増やしつつあるヘンプコットンボディ。

染物がお好きな方は既にご愛用している方も多いかもしれません。

僕も本格的に染物を販売始めた頃よりもずっと前から愛用している素材です。

今回はそんなヘンプコットン素材が何故好きなのか、そしておすすめするのかを簡単にですがまとめたいと思います!


・ヘンプ(大麻)について

ヘンプ(大麻)古くから日本人にとって大麻は神聖な植物であり、神社では穢れを祓うための神具として使われてきました。
「麻柄」という伝統的文様が古くからあるように、生まれた赤ちゃんにはすくすくと育つ麻のように育ちますようにという願いを込めて麻柄の産着を着せるなど、日本人にとって麻はとても近しく親しいものでした。


・何故ヘンプが良いのか


・農薬や化学肥料を必要としないので環境負荷が少ない
・ヘンプの衣服は放射能や電磁波などの絶縁体(電気を通さないもの)から肌を守ってくれると近年注目されている(※まだ正確な科学的根拠はないようなので信じるか信じないかはあなた次第…僕は信じてます)
蒸れない、抗菌性、消臭性、調湿性、UVカットなどの効能がある 
・コットンやシルクに比べ、吸水・発散性に優れており速乾性もある 
・丈夫な素材なので長持ちする (10年くらい着ていて未だ現役のTシャツもあります!)
・着れば着るほどしなやかな風合いになり、体にフィットしてくる 
・何よりも着心地が良い!!



最後だけ曖昧になってしまいましたがこんな感じでしょうか。。

こればっかしは是非お試しくださいとしか言いようがありません。

そして何より、

食事であったり生活様式でも同じことが言えると思いますが、洋式の生活になったのはここ何十年かの話であって、

それ以前の何百年と昔から麻に馴染みある生活をしてきた日本人の肌には間違いなくヘンプ素材は合うと僕は思います。

日本人のDNAレベルでの話だと個人的には思っています。(※あくまで個人の意見です!)

コットン素材のボディに比べますとヘンプ素材のボディは高価ですがその分の価値は十分にあると思います。


そんなヘンプコットン素材を使った商品はこちら


ぜひご覧ください!

TKHOME FACTORYではこれからもヘンプボディを使った染めを増やして行けるように頑張ります!